大人の社会科見学、裁判所と司法

xf1925061796l裁判所は最高裁や高裁、地裁、簡裁、家裁など様々な種類がありますがぜひ傍聴をしてみてください。傍聴は裁判を身近に知れる良い機会だからです。もし傍聴にいくなら地裁がおすすめです。地裁は全国の都府県に一つ北海道は四か所あります。ちなみに都府県は一つとなっていますが実際には支部という形にて複数あることがあります。たとえば東京の場合東京地裁立川支部という形です。しかしなぜ地裁がおすすめかというと一般に刑事事件の裁判の一審は地裁だからです。よって今話題の裁判員裁判が見ることができます。裁判員裁判は凶悪な事件殺人や放火などのために組織されたもので国民の司法への参加を目的としています。その裁判員裁判を見ることができるのは地裁です。地裁には刑事事件はもちろん民事裁判も扱っています。裁判の傍聴というとどうすればよいのかわからないかもしれませんが入るのは簡単です。建物の中に入ったら特に申し込むことなく法廷のに入ることが基本的にできます。しかし有名な事件だったりする場合傍聴券などの抽選が行われる場合もありますが普通の場合は大丈夫です。何の裁判がやっているかは受付や傍聴席の入口に貼ってあります。そしたら気になる裁判の法廷のドアを開けて入るだけです。